akkusmarkt

Le blog de akkusmarkt

Dell 451-11258 バッテリー


バッテリー駆動時間は、bbench 1.01(海人氏・作)を使い、無線LANで常時接続し、60秒間隔でのWebサイト訪問、10秒間隔でのテキスト入力を行なう設定で計測した。電源プランは「バランス」で、バッテリー駆動時のディスプレイの輝度は40%で固定した。結果は、バッテリー残量5%になるまで、4時間分動作した。据え置き前提のPCだけにこれくらい動作すれば十分だろう。


動作音も静粛な部類に入る。アイドル時や低負荷時は静かな部屋で意識すれば動作音が分かるという程度。高負荷時をかけ続ければそれなりには上昇するが、上がり方はマイルドだ。外部GPUに固定しても、結局は高負荷時にはほぼ同じ負荷がかかるため特に変化はなかった。


発熱は本体底面の奥側が中心で、左側面の奥と背面にある排気口からは熱風が出てくるが、通常利用時にそのあたりに手を置くことはないだろう。キーボードはそれなりに暖かくなるが、長く手が触れているパームレスト部分にはほとんど熱が伝わってこない。
●現実主義のバランス感覚が光る快適ゲームマシン

本機のスペックを改めてみると、Core i7-6700HQにGeForce GTX 970M(3GB)、SSD+HDDのデュアル搭載により快適レスポンスと大容量を両立したストレージ、ONKYOスピーカーとSoundBlasterによる高音質サウンドなど、最新のゲームを快適に楽しめる水準をしっかり満たしている。

一方で、CPU、GPUともに最速というわけではなく、SSDのインタフェースもSerial ATA 6Gb/sであるなど、やや地味な部分もある。もっとも、これ以上高性能なCPUやGPUを搭載するとなるとボディの大型化、ACアダプタの巨大化などを視野に入れる必要がある。SSDにしても、PCI Express SSDのシーケンシャルリード性能などは分かりやすく突出しているが、実際のゲームプレイでSerial ATA SSDとの差がはっきり体感できるかと言われると、コスト差ほどのユーザー体験の差はないと感じるのが多数派だろう。

つまりは、リアルにゲームを快適に楽しみたいユーザーの立場で、良質なユーザー体験と運用の扱いやすさ、コストを考慮した現実的なバランス感覚を感じる構成になっているのだ。NVIDIA GPUを固定利用できるグラフィックススイッチング機能を導入している点も、やはりユーザー体験、運用の快適さを支える要素といえ、ゲームが目的でゲーミングPCの導入を考えているユーザーには心強い。

直販価格は、Windows 10 Home(64bit)搭載モデルで18万144円(送料手数料込、税込)となっている。すべてを極めたスペックを備える製品も魅力だが、ゲームマシンの購入を検討しているユーザーにとっては、こうしたバランスの良さが光る選択肢もまた大いに魅力だろう。作を可能としている。
接着剤やホットグルーで引っ付けてあったりと耐久性はちょっと不安ですが、映画版「アイアンマン」でいうところの"マークI"みたいな、手作り感あふれる魅力がありますね。自分でもつくってやろうという方は怪我や事故に注意して、ご自身の責任においてDIYくださいね。打ち合わせの合間に出先でちょっと作業したい、帰社するには微妙な時間だからコーヒー飲みつつ作業して直帰しよう。と、思ったのにノートPCのバッテリーがピンチ!都内の電源があるカフェは意外と混んでいるし・・・。そんなとき『[12,000mAh]リンクス ACコンセント付きモバイルバッテリー enerpad』があれば、もう電源難民になることはありませんよ。
enerpadが普通のモバイルバッテリーと大きく違うところは、ACコンセントを搭載している点です。ダイレクトに給電できるから、65Wの高出力ができ、ノートPCをはじめデジカメや液晶モニタまで充電できちゃう優れものなんです。もちろん、USBポートからの給電も可能。こちらも2.4A高出力なので、iPhone 6s Plusなどの大型スマホの充電もスピーディーにできます。

Dell 312-0567 バッテリー
Dell 0WR053 バッテリー
Dell PU563 バッテリー
Dell 312-0543 バッテリー
Dell 312-0584 バッテリー
Dell 451-10516 バッテリー
Dell FT080 バッテリー
Dell FT092 バッテリー
Dell KX117 バッテリー
Dell NR433 バッテリー
Dell WW116 バッテリー
Dell 312-0427 バッテリー
Dell 312-0428 バッテリー
Dell 312-0461 バッテリー
Dell D837N バッテリー

ケースや保護フィルムなどiPhoneアクセサリを探すなら、ぜひAppBank Storeアプリからもチェックしてみてくださいね!

モバイルバッテリーなどを販売するAnkerがノートPCを15回、スマートフォンなら40回フル充電にできるAC/DC/USB出力を備えた超大容量120600mAhのポータブル電源「Anker PowerHouse」を発売します。緊急時にも機器を充電したりライトの電源にできたりする特徴を備えているため、熊本地震被災地に向けて100台の無償提供も行われているPowerHouseを借りることができたので、どれほどの性能を発揮してくれるのか、実際にノートPCやモバイル機器を充電して試してみました。
側面にはシチュエーションごとの用途が書かれており、アウトドアではスマートフォンの充電およびキャンピングライトやミニ冷蔵庫の電源として使え、旅行時にはモバイル機器やPCを充電可能。停電時には電子機器の充電はもちろん、TV・スピーカー・ランプの電源として重宝できるとのこと。

電源容量は434Wh(120600mAh)で、以前レビューしたAnker PowerCore 10000なら12個分に匹敵するという驚異の容量。自宅の壁コンセント、またはDCソケット接続のソーラーパネルから充電可能です。入力はDCソケット(16.8V/7.5A)×1、出力はシガーソケット(12V/10A)×1、USB(5V/6A)×4、AC(110V/1.29A)×1です。USBは各ポート最大2.4Aなのでタブレットの充電も問題なく、Ankerの独自技術「PowerIQ」に対応しています。

◆スマートフォン・タブレット・ノートPCを充電してみた

実際に充電するため、スマートフォン・タブレット・ノートPCをそれぞれ空になるまで放電しておきました。

タブレットも2時間ほどでバッテリーが満タンに。これでようやく目盛がひとつ減っただけなので、1日では使い切れないほどの電力を持ち運べることになります。スマートフォンだけでなく、テレビや調理機器などの電源にもなるため、災害時や緊急時には強力な相方になるはず。
その上でAC出力にノートPCの充電器をつなぎ、ノートPCを起動した状態でバッテリーを外しました。これでデスクトップPCと同様に電力の供給が断たれると、ノートPCが強制シャットダウンされることになります。

引っこ抜きました。するとPowerHouse側への給電は断たれましたが、ノートPCはシャットダウンすることなく起動したまま。PowerHouseは無停電電源装置としても利用可能なことがわかりましたが、ACポート出力が160ワットを超えると自動停止してしまう点には要注意です。

なお、Anker PowerHouseは2016年6月6日(月;)から以下のAmazonのページで販売される予定で、記事作成時点では予約注文を受け付けています。価格は5万円となっています。

20年の歴史を持つ古参ブラウザ、Opera。先日も「Chromeより45%速い(自称)」と謳ったばかりでしたが、今度は「PCのバッテリーがChromeより50%長持ちする」という「パワーセーブモード」を発表しました。
今回その新機能が搭載されたのは、Operaの開発者バージョン。ブラウザの違いでPCのバッテリーの持ちが50%も変わるとはにわかには信じ難いものがありますが、Operaによると、複数のタブを開いている際、使っていないタブの動きを制御することで、今回の結果を実現したとのことですよ。具体的には、
などを施しているそうで、Operaいわく、通常のブラウジングには大きな影響を与えないとのこと。また、ノートPCがバッテリーモードになると、アドレスバー近くに小さなアイコンが表示され、パワーセーブモードのオン/オフの切り替えが可能になります。テストは、Windows 10が入ったLenovoのX250という端末で行なわれました。11種類の異なるサイトが表示されたブラウザを立ち上げ、少しスクロールしては違うタブに移動するのを、バッテリーがなくなるまで延々と繰り返したとのこと。
結果、Chromeでは1時間54分、Operaの通常版では1時間58分、そして新機能が有効になった開発者バージョンでは、2時間56分となりました。テストに使われたのが1つの機種、1つのOSのみというのもちょっと不十分な気もしますが、外出先でバッテリーがない!なんて非常事態に備え、インストールしておくのもいいかもしれませんよ。 2016年、20周年という記念すべき節目を迎えたパナソニックのノートPC「レッツノート」シリーズ。軽量性、堅牢性を重視したモデルの代名詞的存在であり、さまざまなビジネスおよび外的環境が過酷な現場のニーズに応え続けている。現在も、モバイルノート市場のシェアを伸ばし続け、13インチ未満のノートPCとコンバーチブルPCのシェア率は2015年1月で約64%にもなっている(IDC Japan「Japan Personal Computing Quarterly Model Analysis, 2014Q4」より)。
記念モデルの「RZ5」購入で神戸工場見学が当たる!

Dell H018N バッテリー
Dell H028N バッテリー
Dell Y596M バッテリー
Dell 451-11258 バッテリー
Dell MT3HJ バッテリー
Dell BATFT00L4 バッテリー
Dell RM627 バッテリー
Dell 312-0773 バッテリー
Dell 312-0774 バッテリー
Dell P866C バッテリー
Dell P891C バッテリー
Dell T555C バッテリー
Dell T561C バッテリー

また、20周年を記念してさまざまな企画が展開中。とくに直販サイト「Panasonic Store」で販売される20周年記念モデル「レッツノート RZ5(ジェットブラック)」は、CPUにCore m7-6Y75 vPro(2コア/4スレッド、1.2GHz、最大3.1GHz)、メモリー16GB、ストレージ512GB SSD、ドコモのLTE対応など、最高のビジネス環境を提供するまさに「全部入り」のモデル。さらに、同モデル購入時に申し込むと先着30名が、記念モデルの組み立てや耐久試験の様子をパナソニックの神戸工場で体験できる。まさにレッツノートファンなら必見のモデルと言えるだろう。


ジェットブラックの「レッツノート RZ5」は見た目も中身も、そしてキャンペーンまでもが20周年記念仕様だ!


さて、そんなレッツノートはいまどんな製品として、ユーザーに価値を提供しつづけているのか。長年、ライター&ディレクターとしてPC業界に携わり、自身もレッツノートを愛用している山田祥平さんは「SZ5は全レッツノートシリーズの集大成。幅広いニーズに応えられる」と語る。
20周年を迎えるレッツノートで思い入れのあるモデルとしては、まず最初に挙げておきたいのが「レッツノート N2」。B5サイズのノートPCでトラックボール搭載。重量は約1.54キロだけど、当時はすごく軽いと思っていた。軽さで言うと「レッツノート R8」も印象的で、SSD搭載モデルを選ぶと900グラムを切っていて「これならイケる」と感じた。基本的構成は廉価版的モデルならではの水準(とくに最廉価モデルは、いわゆるAtom版Winタブレットに近いもの)ですが、本体の仕上げなどは昨今のデルだけあり、良い意味で価格を感じさせないもの。とくに若干高価ですが、Core m3モデルは類を見ない構成だけにニーズに合えば面白そうです。

こちらは Blu-ray Discドライブと、15.6インチフルHD・IPS液晶を搭載するクラムシェルノートPC。本体サイズは380×260×23.75mmで、重量は約 2.35kgと、いわゆるホームノート的なモデルです。このモデルは量販店限定となり、発売予定は「6月中旬以降」。価格はオープンプライス。
モデル構成は2グレードで、Core i5-6200U、メモリ4GB、1TB HDDのベースモデルと、Core i7-6500U、8GB、2TB HDDの上位モデル。拡張端子はUSB 3.0、USB 2.0×2、HDMI、SDカードリーダ、有線LAN、ヘッドホン端子。ワイヤレスはWi-FiがIEEE 802.11acとBluetooth 4.0といったところ。PCにおいてはともすれば守りを固めるメーカーが多い中で、製品戦略のみならず幅広く積極策を打って出るというのは珍しい動向。ひょっとすると2016年はいろいろな意味で、デルのブランドイメージが変わる年になるのかもしれません。

今が旬のモバイルガジェットといえば、2in1を挙げずにはいられないだろう。

2in1はタブレットとしてもノートPCとしても使える新しいスタイルのノートPCとして人気を集めている。
2in1タイプのノートPCは、キーボード部が取り外せない「コンバーチブルタイプ」と、キーボード部が取り外せる「セパレートタイプ」の2種類に大別される。

前者は、主に従来のノートPCをメインとして使いたい人向けだ。

後者は、主にタブレットとノートPC 双方のメリットを活かしたい人向けの製品だ。

http://origamiinstruction.com/user/terrasse/?view pins


https://olioboard.com/users/terrasse/items


http://www.thisnext.com/item/8BBA2431/6FB4B8B7/Asus-K53S-Battery-http-www?share 1


[b][/b]https://keep.com/asus-k53s-batteryhttpwwwdearbatterycoukasus-k53s-batteryhtml/p/BP14te-AAgK/

https://keep.com/u/pcakku-kaufen.com/
http://pandawhale.com/post/72038/httpwwwpcakku-kaufencomhp-probook-4510s-laptop-akkuhtm

http://pandawhale.com/post/72039/akku-fr-hp-484170-001

http://pandawhale.com/post/72040/hp-hstnn-ib79

http://pandawhale.com/post/72041/hp-432974-001-hp-432974-001-5200mah-144v

http://pandawhale.com/post/72042/dell-vostro-1520-replacement-battery-6-cells-5200mah-111v



publié le vendredi 24 juin à 14:43

Ecrire un commentaire



Tout le monde peut publier un commentaire.